無題

2017/09/16

お鈴を鳴らすのが気恥ずかしくて、ちっちゃくちっちゃくそうっと鳴らして、仏壇の前の祖父を見る。彼と話したのはもう1年以上前だ。だいきらいだったのに、きちんとその低くしわがれた声は思い出せる。お前が買っていた名鉄の株で電車に乗ってきたさ、と話しかけてみる。座っていると感傷的な気分になるのでやめにする。

家に戻る時はたいていミスタードーナツを買うようにしている。祖母の分は必ずエンゼルクリーム。箱に頂きものだという立派ないちじくが大量にあったり、生協のしゃらしゃらしたビニール袋を見て、ああ実家だと思う。どこでも買えるようなお菓子と、冷凍した炊き込み御飯をもらって帰る。11月に入るまではあんまり戻らないかもな。

ちゃらちゃらとした見た目のくせに、敬老の日だからと言ってきちんとお祖父さんの家に行く彼のことをとてもすきだなと思う。

台風が来るらしい。日曜休みのお店がすきだ。アジを買ったのでいろいろ試すのが楽しみ。

 

 

418文字