読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/01

すおっと、音がして、オレンジ色の点線が流れていく。夜の田んぼの中を新幹線が滑っていく。いつもだったらはしゃいだ声を出してしまうはずなのに、あまりにもきれいで二人とも黙ってしまった。「きれい」思わずこぼれてしまったというように、すこし上ずった声。いっしょに見れることができて良かった。

 

 

149文字