2017/02/15

2017/02/13

・グザヴィエ・ドラン「たかが世界の終わり」

・Casa BRUTUS「美しい日用品ネットストア開店!」

・on reading 菊地和歌子写真展「echo」

・栞日 ホモ・サピエンスの道具研究会 生活と研究

世界の何もかもから、「家を出ろ、一人で暮らせ」と言われている気がしてならない。小さい頃は神様がいて 不思議に夢を叶えてくれた。わたしは育ったこの町のことが嫌いになって、家族のことが嫌いになりつつある。フェイスブックを捨てよ、町へ出よう。ドランの言っていることは、何であれそうであるが、きっとわからない人には一生ずっと本当に1ミリもわからないのだ。愛し合っているのにわかり合えなくて、会話の端々だけがすれ違い、ささくれ、スイッチがカチカチと切り替わって停電、停電、一人ずつドロップアウト。最後悲しかったけれど、わたしは安心したのだ。結局人間は一人で死んでいく。

 

394文字