2016/06/17

17:30頃チャットワークが飛んできたので、思わず「ギャッ」と声が出そうになる。嬉しさと動揺が顔に出ないように頑張り、内容を見るのすらもこらえる。だがしかしチャットワークに既読機能はないんだったと思い出して、期待するな期待するなと言い聞かせ、そろりそろりとフォトショップからクロームに切り替えて読む。・・・・・・嬉しい。うろうろうろうろと数分迷ってから、二種のプライドがわたしの返答を決めさせた。

帰宅してからともだちとご飯に行く。社内の格好良い先輩についてひたすら一方的に、地元だと関係者は絶対にいないという安心感もあり大声でべらべらと話してしまった。「がんばれ!」と言われるけれどもがんばり方もわからない。情けない。

25時頃すっと目が覚める。喉がカラカラだったので、キッチンの小さな明かりの下でウーロン茶を飲む。一気に飲み干して、「ああ・これは恋なのかもしれない」と思った。

 

 

394文字